マザープラス

ママのプロジェクト
マルシェドママン
咲ママStory
募集案内・レポート
プラスワーク
Motherplus Magazine
 

SAKU MAMA

元気に活躍する
輝くママたちに
インタビューします

MAMA INTERVIEW

五十嵐なつみさん
子育て研究会代表 子育て研究家

あなただけの子育てをみつけるお手伝いをします

> 人生は店舗経営に似ている…
結婚前は接客業で、店舗の責任者として店を切り盛りしていました。
店舗の経営をしている頃から『人生と店舗経営』は似ているなぁと感じていました。
人生も子育ても「正しい形」はなく、自分でその場その場で一生懸命対応していくしかないのです。
なので、私自身は結婚や子育てに悩むことはありませんでした。

私自身は子育てに悩むことはなかったのですが、周りのママ達と話していると『本に書いてあった』、
『テレビでしていた』、『昔からいうやん』などなど情報に振り回され、自分の子育てに自信がない方が
たくさんいることにに気づきました。
そんな情報に惑わされず、自信をもった子育てができるようサポートしていきたいなを思い、子育て研究会の活動を開始しました。
> あなただけの子育てをみつけよう
子育て研究会では、自分の子育てに自信がないママや子どもが小さい頃に働くことへの抵抗を持つママの助けになれるよう
「本やメディアに頼らず、ママのストレスにならない、子どもにあった、あなただけのオリジナルの子育てを考えませんか?」をモットーに活動しています。

今は南港ATCの『ふぁん fun マルシェ』の主催や参加者のリクエストに応えて、講師の方々を招いて、講座を開催しています。
『先が見えない暗いトンネルに光が見えた』と言って頂いたり、お話を聞いたママが後にあの時話せて良かったと言ってくださっています。
> 初めは怪しい謎の人
この仕事は前例がなかったので、最初は『子育て研究会』って何をしているの?とママの遊びのように捉えられ主人からもただの遊びまわっている人、周囲からは何かしてるらしいけど、怪しい謎の人と思われていました。
また、イベントの企画主催は裏方なのでここでも何をしている人かわからないとよく言われます。
しかし、活動を続けていくうちに、メディアにも取り上げられ、活動の幅が広がり、徐々に周りにも認知してもらえるようになりました。そして企画内容を褒めて頂いたり、楽しかったと言って頂いたりすることが増えました。ご依頼やご参加のリピートがあった時には続けてきて良かったなぁと思います。

主催している『ふぁん fun マルシェ』は今年で3期目に入りました。
「楽しみにしているよ」と言って頂くと、うれしくて頑張る励みになっております。

また子育て研究会に今年度(19年度)から新しく『抱っこ講座』というコンテンツも本格的に増え
主に小学生の親御さんむけの『抱っこで育む生きる力』や反抗期の親御さんむけの『本当に頭のいい子は反抗期で親を悩ませる』という内容もプレ講座では好評いただいております。

子育て研究会と企画をともにしてくださる企業も増え、また学校関係者様とのご意見交換の機会を頂戴したりと
ありがたいことに一人では運営が難しくなってきたため、『ふぁんfunマルシェ』出展者で友人の一人を事務局長に迎え公私ともに一番の支えになっていただいております
> 65歳に向けての準備期間
最近では人生100年とも言われていますが、私の人生のスタートは65歳だと考え、現在は人生の準備期間だと思っています。
それまでのあと30年やり残しのないように65歳の時に焦らないようにしっかりと歩んでいきたいです。

子育てが終わり、ママ自身が豊かな人生をスタートできるよう、皆さんも好きなこと、やってみたいことにどんどんチャレンジしてほしいと思います。
> ママへのメッセージ
何かを始めるのは怖いことです。
壁にぶつかるし悩むし、嫌になって投げ出したくなる時もあります。

でも、あなたの傍らにはあなたを信頼し支えてくれるご家族、ご友人がいるはずです。
特に伴侶やご友人はあなたが自分自身で選んだ人達です。
あなた自身が選んだ人達を信じてひとりで抱え込まないで甘えてみてください。

五十嵐なつみさん子育て研究会代表 子育て研究家

秋田県出身
2児のママ
子育て研究会代表として活動

その他のインタビュー

-->